看護師で給料が安いと嘆いている人へ

看護師で給料が安いのに不満がある人のための情報サイトです。看護師業界の給料 待遇 福利厚生 転職などを詳しく解説します。

*

ママナースの育児 夜勤 などの悩みについて

      2016/08/16

ママナースをしていると夜勤の問題が大きな
壁として存在します。病棟で正社員の看護師
は夜勤が必須なことが多いからです。

 

 
ですから・・・・・
 

 
「正社員看護師として仕事と子育てを両立す
る」という目標を達成するには、家庭だけで
なく職場の仲間の協力が欠かせません。
 

 

病棟で正社員の看護師であるママナースにヒ
アリングをすると、病院の制度として補助は
あるが使えないものが多いことがわかります。
 

 

どういうことでしょうか?
 

 

例えば、有給休暇という制度があって子供の運動会
という理由で欠席を申請しようとしたら断られた。
という例や・・・。
 

 

育児休業休暇を申請しようとしたら、職場の仲間に
負担がかかるという理由で難色を示されて、結局は
取得出来なかったという例・・・。
 

 

これらのことからわかるのは、働きやすい仕組みが職
場に制度として、備わっているかどうかではなく実際
に運用されているかどうかです。
 

 

たとえ、制度があったとしても実際に使われていなけ
れば、何の意味もありません。制度だけではママナー
スは働きやすくならないのです。
 

 

例えば、今の職場に不満があって転職を考えたとしま
しょう。面接などで尋ねられるのは制度があるかどう
かというところまでです。
 

 

実際に運用されているかどうかというのは、その職場で
働いた人にしかわからないのです。
 

 

看護師の職場は女性だけのややこしい人間関係がある
場合も珍しくありません。お互いに働きにくくしている
ケースもあります。
 

 

ですから・・・・・
 

 

働きやすい職場をさがすためには、内情をしっかり
把握することが必要で、そのためには正確な情報を
多く集めることが重要となるのです。
 

 

友人や知人などから生の声を聞く方法や、転職エージェ
ントなどを活用する方法が具体的な解決策ですが、これ
らを活用していない人も多いです。
 

 

要するに、職場が実際にどのような体制になっているか
を把握することが、育児と仕事を両立できる環境である
かどうかを見極める重要なポイントなのです。
 

 
転職先を決定する際には必ず情報の裏をとってから判断
するように習慣づけしましょう。そうでなければ、後悔
することになります。
 

 

>>>転職前に情報を得たい方はこちら

 - ママナースの育児 夜勤 などの悩み

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした

需要量