看護師で給料が安いと嘆いている人へ

看護師で給料が安いのに不満がある人のための情報サイトです。看護師業界の給料 待遇 福利厚生 転職などを詳しく解説します。

*

看護師が給料が安いと不満を口にしながらも転職しない理由

      2016/08/16

看護師の中には給料が安いと不満を口にしながらも
転職をしない人が大勢いますが、それは一体どうし
てでしょうか?

 

 

日本では職をコロコロと変えるのは、堪え性がない
からだということで非難されることが多くありまし
た。勿論、その名残もあります。

 

 

最近は変わってきましたが、海外と比べると、いま
だに終身雇用に対する期待は、根強く日本社会に残
っているようです。

 

 

つまり・・・

 

 

昔からの習慣である、ひとところで働き続けるとい
う日本特有の雇用慣習が転職をしにくくしている理
由の一つです。

 

 

それだけではありません。看護師の世界は圧倒的に
女性が多い女性の社会です。職場に女性が圧倒的に
多いのです。

 

 

男性に比べると、感情で判断しがちな女性間の職場
でのコミュニケーションが、仕事に与える影響が多
いことを看護師は感覚的に知っています。

 

 

つまり・・・・

 

 

せっかく今の職場で築いた地位を捨てて、一から人
間関係を構築するのをためらっている看護師がとて
も多いのです。

 

 

こういう人たちは、現在の職場に不満をもちながらも
転職をするのは面倒と考えるので、結局は愚痴を言い
ながら働き続けることになります。

 

 

看護師の大多数を占める女性は、習性として変化を望
みません。現状を維持することに価値観を置くという
人の割合が男性に比べて圧倒的に多いのが女性です。

 

 

男性は待遇に不満があれば、転職先を探し条件が改善
されるかどうかを、冷静に判断する人が多いのですが
女性は感情で考えます。

 

 

実は雇用の条件というのは、感情で考えるべき問題で
はなくデジタルに判断すべき項目でもあるのですが、
それが出来ない人が多いのです。

 

 

看護師が待遇面を考えるときは、感情面を抜きにして
自分の待遇が仕事に対してどうなのかという点に絞っ
て考えることが必要です。
 

 
客観的に自分の待遇を判断するためには、看護師に特化
した転職エージェントの力を借りて情報を得ることも有
効な方法の一つです。

 

 

>>>看護師の待遇を客観的に比較したい方はこちら

 - 看護師が給料が安いと不満を口にしながらも転職しない理由

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした

需要量